初心者はまずは筋トレの効果を実感することが大事!

初心者はまずは筋トレの効果を実感することが大事!

初心者,筋トレ,効果

 

ネットや本などには効率的で優れた筋トレ方法が紹介されています。

 

それらを実践すれば安全で的確な筋トレを行うことができるでしょう。

 

しかし、筋トレ初心者にとって、それらの正しいトレーニングによる効果は実感しにくいものです。

 

たとえば私は、学生の頃には運動部でそれなりのトレーニングをしていましたが一度も筋肉痛になったことがありませんでした。自分は筋肉痛になりにくい体質なのかななどと思っていたのですが、社会人になってから器具を使った筋トレをしてそれが恥ずかしい勘違いだったことを知りました。

 

また、腕立て伏せや腹筋、スクワット等で鍛えられる筋肉というのは大きな筋肉が大部分です。それらは多少肥大したからといって、あまり見た目に変化はありません。

 

ですので私は、初心者には翌日筋肉痛で起きられなくなるような筋トレと、3,4日で筋肉の肥大化を実感できるような筋トレを推奨したいです。

 

それがモチベーションに繋がると思うのです。

 

具体的に言えば、簡単に筋肉痛を実感できる筋トレは「腹筋ローラー」であり、肥大化を実感できる筋トレは「前腕内、外側カール」です。

 

腹筋ローラーは慣れていないと簡単に筋肉痛になれます。筋トレ初心者なら、膝を立てた状態で20回も転がせば翌日は筋肉痛で動けません。簡単に、自分は筋トレをしたという実感を感じることができるのです。腹筋(上体起こし)を100回くらいやってもこの実感は得られません。

 

そして「前腕内、外側カール」のほうですが、こちらは5kgくらいの鉄アレイを手首が曲がらなくなるくらい5セットほどつづければすぐに筋肉が膨らみます。特に前腕という目に付きやすい場所であり、気軽に触って確かめることもができるので実感しやすいのです。

 

初心者の内は、とにかくモチベーションが大事です。じっくりゆっくり効果が出る筋トレよりも、すぐに実感できる筋トレです。そうして筋トレの効果を我が身で実感したら、次は本格的な筋トレに移行しましょう。