「加圧シャツ」はもしかしたら救世主の存在化も・・・

「加圧シャツ」はもしかしたら救世主の存在化も・・・

「加圧シャツ」の目的は、短期間で「筋力」を付けれるというメリットがあります。

 

加圧シャツのメカニズムとは?

その方法は、腕にベルトを付けて「血液の流れを悪くして、その状況で筋トレ(筋肉トレーニング)をして、筋肉に刺激を与えると、腕がベルトによって縛られているので、血液の流れが悪いと脳に指令が行きます。」

 

そうすると「脳が『腕や足に血液が足りない』と勘違いをして、大量の血液が流れます。」その血液には身体に必要な「栄養や酸素」を運んでくるので、「効率よく筋肉が成長する」という事になります。

 

しかも、実際には重たい負荷を持つ事が出来なくても、「加圧シャツ」を着て、腕の血液の量を減らしてトレーニングする事により、重たい負荷を持った状況が生まれるので、「筋力アップ」または、「筋肥大」に適したトレーニング方法が出来るわけです。

 

そのような事なので、ホルモンの関係で筋肉が付きやすい男性よりも筋肉が付きにくい女性に「加圧シャツ」は適していると私は思います。

 

加圧シャツがリハビリにも使われる!?

また、「加圧シャツ」は、麻痺を持っている方へのリハビリの効果アップとしても使われるとも聞きました。

 

麻痺も脳の神経が切れて繋がっていない為、動かないですが、「気持ちで動かそう」とすると「いつかは動くようになる」と言うデータも出ています。

 

時間はかかるとは思いますが、「加圧シャツ」を着てリハビリを行うと麻痺した筋肉は筋力が付きにくいものなので、脳が勘違いをして動かない部位に成長ホルモンをおくるる為、麻痺した筋肉が動くという可能性も出てくる
・・・かもしれないとも言われています。

 

それを考えると「加圧シャツ」は救世主の存在かもしれません。

 

僕が一番いいなーって思っているのがビダンザビーストっていう加圧シャツです。
いくつか試したのですが、これが一番肌触りがいいんです。

 

値段は他と比べるとちょっと高いですが、着心地抜群なため、これが一番好きですね。

 

ビダンザビーストの口コミ